新着情報

【メディア掲載】12/28発売「じゃらん 開運おでかけルート2023(2月号)」に掲載されます

2023年おすすめ開運おでかけルートに「弘法寺」が紹介されています

 

2022年12月28日発売、「じゃらん 開運おでかけルート2023(旅行紹介雑誌)」※2023年2月号に弘法寺と、弘法寺の寺パンが紹介されています。

 

弘法大師空海により建立された、
1200年の歴史をもつ弘法寺

 

弘法寺は816(弘仁7)年に創建された歴史ある名刹です。平安時代から現代に至るまで1200年以上にわたり法灯を護り続けています。

 

また、御府内八十八ケ所霊場第十三番札所として知られ、多くの方々が参拝に訪れる寺院でもあります。

日本で唯一、弘法大師空海が灯した「消えずの火」を宮島大聖院から譲り受けております。
毎月8日・21日には、「護摩祈祷法会(厄除け)」を執り行っており、多くの皆さまよりお越しいただいております。

 

実際に護摩祈祷会に参加した方より、ご感想をいただきました。
「東京の中心で行う護摩祈祷会は想像以上!
気持ちを一新したいときに気軽に通える、身近な存在になりました」
「空海・消えずの火」について詳しく解説しています。

東京三田にある、
お寺が営むパン屋さん「弘法寺の寺パン」

 

港区三田駅より徒歩6分、慶應義塾大学すぐ、東京タワーがきれいに見える桜田通り沿いに寺パンは位置しています。

開店後より、多くの学生さん・ご近所さんにお立ち寄りいただいており、笑顔あふれる明るい店内です。

お店に来ればほくほく幸せになれる、そんな「元気の源」となれるようなパン屋さんを目指しています。

 

世界初! 焼くと紫色に変わる絶品パン

terapan-2
東京三田 弘法寺でしか手に入らない、希少な食パンです。
terapan-1
健康ご利益に!体よろこぶ「こだわり素材」をたっぷり練り込んでいます。

 

世界初!こんがり焼くとキレイな紫色に変わる、美味しい「寺パン」を開発しました。

寺パンには、真言宗の開祖である空海(弘法大師)が修行をしていた唐(中国)・西安に群生し、沿道の少数民族の健康を下支えている「黒枸杞(クコ)」を加えております。

お好みでバターを乗せて、トースターでこんがりと焼いてみてください。

サクッ、フワッ、じゅわーっ。体にやさしく、思わず笑みが溢れる美味しさ。東京三田にある「寺パン」でしか味わえない絶品パンを、是非お楽しみください。

 

毎日来て楽しい!
60種類〜豊富な味わい

寺パン4

 

パンの種類はなんと60種類以上!こだわり素材をふんだんに使用した自慢のパンを日替わりでご用意しています。

一日のはじまりのおともに。学校や会社の行き帰りに。また弘法寺へのご参拝後など、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げております!

東京三田にある弘法寺が営むパン屋さん。
お寺が本気でこだわった美味しいパンをご用意して皆様のお越しをお待ちしております!
本日の本堂参拝時間
10:00-19:00(完全退館)
本日の納骨堂参拝時間
10:00-19:00(完全退館)
弘法寺へのお問合せ
年中無休、土日祝日も対応します。
お気軽にお尋ねください。
年中無休 10時〜19時