スクリーンショット 2022-06-19 132834

【100歳と90歳の対話】鮫島純子先生×行徳哲夫先生 ~第一回テーマ「死と生」~

主催者様のフォームに移動します。
お問い合わせは直接、主催者様にいただくようお願いいたします。
弘法寺では、お問合せ等にご対応できません。ご了承ください。

【100歳と90歳の対話】 鮫島純子先生×行徳哲夫先生
第一回テーマ「死と生」

今年100歳になられる鮫島純子先生と、90歳を迎えられた行徳哲夫先生による
「100歳と90歳の対話」セミナー。

第一回となる今回は「死と生」をテーマに、
弘法寺管長を務める小田全眞も参加決定いたしました。

 

第一回のテーマは『死と生』
主催者より皆さまへ

 
第一回となる今回は
『死と生』というテーマを掲げています。
 
『死と生』という言葉。
一見、重たく暗いイメージになりがちかもしれません。

一方で本当に「死」とともに生きていたら、

元気が満ちあふれ、日々があかるく、そしてかるくなるのです。


唯一無二、一期一会の場。
台本なしの特別対談。

どんなお話になるかは、
当日時間をともに過ごす先生方、参加者皆さまとの
クリエーションで変わります。
 
 特別な機会にご一緒できますこと、 
楽しみにしております。
 

【参加者プロフィール】

較島純子
1922年生まれ。渋沢栄一の御合。78歳でエッセイストとして デビューし、現在も講演、テレビ出演、執筆などを精力的にこなしている。
著書「なにがあっても、ありがとう」「97歳、幸せな超ポジティブ生活」など多数

行徳哲男
1933年生まれ。日本BE研究所所長。50年余にわたり、感性紛れもない私”を取り戻す「BE研修」を開催してきた。
著書「いまこそ、感性は力」(芳村思風先生との共著)「感宙語録」など

小田全眞(全宏)
1958年生まれ。(株)ルネッサンス・ユニバーシティ代表取締役。一般 社団法人アクティブ・プレイン協会創始者、一般社団法人ジャパン・スピ リット協会代表理事、大本山弘法寺管長など多彩な活動を続けている。
著書「陽転思考」、「なぜ富士山は世界遺産になったのか」など多数

開催場所

弘法寺 (港区三田駅・田町駅 徒歩6分)

日時

2022年7月24日(日)12時30分~14時30分

参加費用

5,000円  ※定員40名

主催・お問合せ

The Nature 野村美香
mikanom312@gmail.com
Tel 080-6747-8488

感染症対策 について

・会場にアルコール消毒液を設置しております。
・お客様及びスタッフの適度な距離の確保を徹底しております。
・発熱や体調のすぐれないお客様はご参加をご遠慮下さいませ。
・講演中や参加者との交流の際はマスクの着用をお願い致します・
・ご来館時やお化粧室をご利用後の手指アルコール消毒にご協力をお願い致します。

主催者様のフォームに移動します。
お問い合わせは直接、主催者様にいただくようお願いいたします。
弘法寺では、お問合せ等にご対応できません。ご了承ください。

関連イベント

開催カレンダー

本日の本堂参拝時間
10:00-19:00(完全退館)
本日の納骨堂参拝時間
10:00-19:00(完全退館)
弘法寺へのお問合せ
年中無休、土日祝日も対応します。
お気軽にお尋ねください。
年中無休 10時〜19時