新着情報

8月21日(日)護摩祈祷(御影供)を行います。どなた様もご参加いただけます。

LINEよりお気軽にセミナーご予約いただくことが可能になりました!

a-soryo5

毎月8日・21日は 護摩焚き・御影供(みえく)を行っております

2022年8月21日(日)16時より3階本堂にて護摩焚きを行います。

檀家様に限らず、どなた様もご参加いただけます。

護摩焚きとは

お寺に行くと、線香やろうそくなどと一緒に、細く長い木札が置かれているのを見たことがあるかもしれません。
この木札を「護摩木(ごまき)」といいます。

この「護摩木」は「護摩法要(ごまほうよう)」の時に焚かれた炎の中にくべられ、願い事を清め成就することを祈願するために使われます。

弘法寺では毎月8日と21日に護摩祈祷会を実施しております。檀家様に限らず、どなた様でもご参列いただけます。

実際に護摩祈祷会に参加した方より、ご感想をいただきました。
「東京の中心で行う護摩祈祷会は想像以上!
気持ちを一新したいときに気軽に通える、身近な存在になりました」

御影供祈祷法会の申込について

御影供護摩祈祷法会は、当日15時までに予約をして頂く、事前予約制になっています。

少しでも多くの方々にご参拝を頂きたいと思っておりますが、座席数にも限りがあるため、堂内は祈祷料をお納め頂く方に限定させていただいております。何卒、ご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

ご予約方法

当日15時までご予約を受付しております。下記方法にてお申し込みくださいませ。
また、護摩祈祷会当日は弘法寺駐車場が大変混雑いたします。
公共交通機関のご利用の上ご来山ください。
当日お車でお越しの方は、近隣の駐車場をご利用くださいますようお願いいたします。

・弘法寺の受付に直接お越しいただき予約をする
・お電話にてお申込み TEL 03-6809-5250(10:00~19:00 年中無休)
・ネット(LINE)でご予約いただく(24時間受付)

事前にネット(LINE)でご予約いただくと、受付時の待ち時間なしでご参加いただけます。
併せてご利用くださいませ。

LINEよりお気軽にセミナーご予約いただくことが可能になりました!

真言宗では「三密」という考え方が大切だといわれています。「三密」とは「身」「口」「意」を指します。「身」は「身体」や「行動」、「口」は「言葉」や「発言」、「意」は「心」や「考え」が整えられている状態のことです。 しかし、常にこのような状態を保ちながら真言を唱えるのは難しいかもしれません。そこで、目を閉じ瞑想をしながら唱えることにより、より強いパワーを得ることを意識をしましょう。
本日の本堂参拝時間
10:00-19:00(完全退館)
本日の納骨堂参拝時間
10:00-19:00(完全退館)
弘法寺へのお問合せ
年中無休、土日祝日も対応します。
お気軽にお尋ねください。
年中無休 10時〜19時