知 弘法寺とは

知 弘法寺とは

弘法寺とは

弘法寺とは

弘法寺の歴史は古く、創建は西暦816年。以来1200年の永きに渡って法燈を守り続けております。
ご本尊は弘法大師。お大師様が高野山を開山した際に声明の道場として造られた寺坊に縁があることから、弘法大師をご本尊として祀っております。
此処三田の地に移ってきたのは明治の頃。閑静な住宅街の中で真言宗の教えを広めてまいりました。また、御府内八十八ヶ所霊場第拾三番札所として、多くの方々にご参拝をいただいております。
外観はおよそ寺院らしくは見えませんが、3階に本堂を構え、ご参拝やご法要にもご利用いただいております。

弘法寺 管長よりごあいさつ

かつて弘法大師空海は、庶民の教育の場として「綜芸種智院(しゅげいしゅちいん)」を創立しました。本来の寺は、人々の心に安寧をもたらし、人生を学んでいく「寺子屋」としての機能をもっていました。
私ども、弘法寺は、本来の釈尊が抱かれた、衆生済度の誓願に基づき、現代の混迷する世の中を照らし出す燈明となり、多くの人々の幸せと世界の平和をもたらすために新たな活動を開始いたします。
あなた様との、尊い仏縁が結ばれますことを祈念しております。

弘法寺 管長 弘法院 全真 弘法寺 管長 弘法院 全真

弘法寺 住職よりごあいさつ

皆様はじめまして。
この度、弘法寺住職を拝命しました上田昭憲と申します。
弘法寺の住職としてお釈迦様の教えを通じ、今を生きる人々が自身の人生をより豊かに歩むための一助となるよう邁進して参ります。
弘法寺に関わる全ての方々の仏果増進を心よりご祈念申し上げます。

合掌

弘法寺 住職 上田 昭憲 弘法寺 住職 上田 昭憲